うつ・生きづらさから解放されよう!女性のためのとまり木「しおり」

宮城県 仙台市 青葉区にある、(16歳以上の)女性のためのとまり木「しおり」です。 うつ、対人不安、適応不安、ひきこもり状態、親子・夫婦問題、境界線越境、依存症、パニック・不安障害、摂食障害などの症状や状態が軽くなり、貴女の生きたい人生を生きられるようになったら、今と何がどのように変わるでしょう。 しおりは貴女が自信をもって羽ばたけるまでの安全・安心の場(とまり木)を提供すると共に、生きるための力づけ(学びと気づき)の場としてお手伝いさせて頂いております。どうぞしおりで仲間と共に、貴女の「育ち直し」を体感してください。 お茶のみ(雑談)やお楽しみイベントはもちろん、ご希望に応じて参加いただける学びと気づきの専門プログラム、仲間作りやリラクゼーションのための一般プログラムなどが準備されています。個別相談や生活援助にもお応えしています。 ご質問、見学希望など、お気軽に下記までご連絡ください。 開所時間:平日午前9時半〜午後5時(土、日、祝日お休み) 電話番号:022-211-1825 email:shiori☆yb4.so-net.ne.jp(☆を半角アットマークに変えてください。) *2営業日を過ぎてもこちから返信がない場合は、メール環境の都合によりこちらで読み込めていない可能性がございます。その際はご面倒でもお電話いただければ幸いです。 ツイッターはこちら → @sendai_shiori

●6月のNESTは人数限定、事前申込み制で行います。
 詳しくは⇒ http://shiori-sendai.blog.jp/archives/22953210.html

●しおり3つの特徴●
 1.女性に特化
    女性ならではの視点を重視しています。
    社会の慣習や養育者に受け付けられた、生きづらさの元となる
    「女性」概念からの脱構築をはかりましょう。
 2.高い自由度
    自分で判断し自分で選択できることに気づきます。
    支配とコントロール下の生き方から脱皮し、
    新しい生き方を手に入れましょう。
 3.長時間かつ長期間の関わり
    長時間一緒に過ごすからこその気づきがあります。
ゆっくりと、でも確実に「自分の人生」を歩む感覚を手に入れていきましょう。

●利用登録までの流れ●
1.しおりにお電話いただき、ご説明の日時を決定 
   (TEL:211-1825)
2.利用のご説明と施設内見学 (20分程度)
3.登録前の無料お試し通所で実際に体験 (1週間)

ツイッターはこちら → @sendai_shiori

ゴールデンウイーク明けから、創っては当日中に飛ぶようになくなっていく、しおりの手作り立体マスク

持っていかれた方々が、「気持ちだけど、、」と後日お菓子など持ってきてくださることがありました。

こちらとしては喜んでお持ち頂ければ、使って頂ければ、それだけで嬉しいんですが、わざわざお礼をお持ちいただき恐縮の限りです。

今日もすこぉ~し作品がたまったので朝から「店だし」していたところ。。
さきほど、ぴんぽ~ん、とどなたかお客様。

出てみると、「今朝ほどマスクをいただいた者です」と。
「このマスク、と~っても付け心地がいいのよ。」と感想をおっしゃってくださいました。

そして、気持ちだけど、、と手渡してくださったのは。。


a

「うちの庭に咲いてたものなんだけど」と。


ありがとうございます!!
今、しおりのミーティングスペーステーブルの上で、可愛らしい香りをはなってくれています。

しおりメイドの手作りマスクがつないでくれる、地域の皆さんとのあったかい気持ちにほんわかさせられる5月終わりの午後でした。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人は誰しも自分の物語の中に生きています。

自分の物語とは、言い換えれば「自分はこういう人間である」ということともいえるでしょう。
アイデンティティといえるかもしれません。

例えば、「自分は粘り強く元気な人である」という物語を持っている人であれば、人生における何事にも粘り強くトライしていくでしょうし、「小さなことにこだわらず朗らかな人である」という物語では、その通り、些細なことにクヨクヨせずおおらかに毎日を暮らす人が想像できるかと思います。

以前、「あなたの人生はあなたが創った脚本に基づいている」という記事をアップしました。

これはエリック・バーンという学者が打ち立てた説ですが、自分物語は言い方を変えてそれと同じことを指しているのかもしれません。




貴女も貴女の物語を持っているはずです。

持たされた、という言い方が適切かもしれません。

というのは、人は生まれた瞬間にはまだ物語を持っているわけではないからです。
生まれ落ちて、少しずつ少しずつ養育者や社会の環境・状況に大きな影響を受けて物語は形作られていくからです。

さて貴女はどのような自分の物語を持っているでしょうか、物語の中で生きているでしょうか。
バーンの指摘を当てはめて考えれば、自分の物語の通りに貴女の人生はなっているというわけです。「〇〇障害・▽△症である」という自分の物語を持っている人は、それにそった人生を生きることとなります。

もしそれで生きづらさを感じることがなければ、それは貴女の選ぶ人生として決して間違いではないでしょう。
それでいいのだと思います。



しかし、もしそれでは生きづらいと思った時はどうすればいいのでしょうか。

バーンは断言します。「人生脚本は変えられる」と。

つまり貴女の持つ自分の物語は書き換えることが可能ということなんです。

「他人の顔色をうかがっていつも他人を優先する人」という物語から、「自分のことを大事にし、同じように他人も大事にできる人」への書き換えは可能だということです。
「周りの人が遠ざかっていき、いつの間にか独りぼっちになってしまう人」から「他人と一緒に楽しむこともできるし、一人を楽しむこともできる人」へだって書き換え可能です。

しおりはこの自分の物語の書き換えを応援したいと思っています。

もちろん簡単なことではありません。

今日、明日、という短時間での書き換えは無理でしょう。

年単位での時間を準備しておく必要があります。

そっかぁ、そんなに時間がかかるんだ、、とこの時点で諦めてしまう人もいるかと思います。

けれど、ちょっと考えてみてください。
貴女の残りの人生(何十年)、誰かに決められた自分の物語の中に生きていたいですか?それとも自分で創り出した本当の自分の物語で生きていきたいですか?

貴女の望む貴女の人生はどちらが心地いいでしょうか。

時間をかけてでも貴女の本当の自分の物語を創り上げてみたい、そんな人生を生きていきたいとは思いませんか。



そんなの無理、ですか?



もしそう瞬間的に思ったのなら、そう、「それは無理」という自分の物語にそっていることになります。
誰かに創り上げられた自分の物語に。



本当の自分の物語を創るのには時間がかかります。

ですけれど、意識することによって、少しずつ少しずつ物語は変化していきます。
少しずつすぎて、きっと自分でも気が付かないほどにゆっくりのはずです。
でも1年くらいたってから振り返ると、その物語の変化は確実に貴女の手中にあることでしょう。

それからの貴女はもう過去の自分の物語の中にはありません。
自分で創り上げた本当の自分の物語の中に生きている、いわば新しい生き方を手に入れた貴女です。



一人でも多くの生きづらさを抱えた女性が、本当の自分の物語を手に入れることをこころから望んでいます。

 






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コロナのせいでしばらくぶりのNESTとなってしまいました
ようやく落ち着いてきた感がありますので、もうこれ以上は我慢できないわ~、ということで、6月にNEST再開します

緊急事態宣言は宮城県を含む全国の多くで解除されましたが、とはいえここでの油断は禁物。
ですので、いつもはこのようなご面倒な手続きはなく、自由に参加頂いているのですが、
今回のNESTは人数限定、事前申し込み制で開催させて頂くこととしました。

ご参加の皆さんの健康と安心・安全を担保するため、どうぞご理解頂けると助かります。


  NESTとは。。。
    *ネストとは鳥などの巣、居心地のよい場、避難所、隠れ家などという意味です。
      メンバーさん以外の方でも、女性ならどなたでも お越し頂けます。

      60分という短い時間ですが、普段、話せない事柄、誰かに聴いて欲しいこと
      などなど、自分の外に出してみませんか?
      雑談、相談、しおりへの質問など、貴女のご希望にそって進めていく時間です。



  日 時: 2020年6月1日(月) 14時~15時

  会 場: 仙台市内中心部(地下鉄駅周辺)
         →メールを頂いた際に詳細をお知らせいたします。

  参加費: 無料

  申込・お問合せ: 
    *5月31日(日)までに、しおり宛メールにてお名前をお知らせください
      必ずしおりから返信をさせて頂きます。
     返信がない場合はご面倒でもお電話ください。
  
  注意事項:
    *定員に達ししだい締め切りとさせて頂きますのでご注意ください。
    *今回、事前申し込みのない方の参加はご遠慮いただきますのでご注意ください。









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

しおりの手作り立体マスク。

昨日、お出しした分はすべて「完売」(売ってはいません)しました

「これ、もらっていきますよ~」と声掛けしてくださる方がいたり、お礼にとお菓子の差し入れをわざわざ持ってきてくださる方もいらっしゃいました。

有難いお話です


a


ということで、在庫はほぼほぼなくなってしまったので、また少したまったら「店だし」したいと思ってます







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

オンライン活用について、しおりにちょうどいてくれたメンバーさんと共に、河北新報社さんから取材を受けましたよ

ほかにも自助グループなど取材されたそうですが、どんな記事になるのか、いつ掲載になるのか楽しみです~

掲載は来週あたり?と仰ってました。

皆さん、掲載されたらどうぞ見つけてやってくださいね☆





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


あ

今日はあたたかい1日ですね~。

ということで、お待たせしました

しおり手作りの立体マスクのお目見えです

想いをこめてしおりメンバーで作りました。

もしよろしければぜひお手に取ってみてください








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これまで何度かお知らせしてきた、しおりの立体型手作りマスク

もともとは必要とされる皆さんに届けられれば、という想いで始めたものですが、「うちにも作って」、「欲しい!」という声にお応えしているうち数日経ってしまってました


無題


少人数でできる時間に作っているので、ここにきてようやっと受注(笑)がひと段落し、いよいよ週明けから皆さんにもお渡しできるかと思います。

手作りですので、すべてが一点物
上の画像のものも、ごめんなさい、もうないんです、、

しかし
皆さんに身に着けて頂こうと待っている他のスッテキ~なマスクがありますので、もしよろしければぜひお持ちになってくださいませ
想いをこめて大切に作ったので、大切にしてくださる方の所へお届けできれば、しおり、こんなに嬉しいことはありません。

ということで、来週、いよいよもってお披露目ですっ







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゴールデンウィークももうすぐ終わりですね。
(今年は全然ゴールデンな感じはしませんケドも、、
今年は「ステイホーム」の合言葉でしたが、皆さん、もうおうちにいるのも飽きたのではないでしょうか。。
しおりもお休みを頂戴し、また7日(木)からはいつものように開けて皆さんをお待ちしますよ


さて今日のタイトル「いつを生きていますか?」。
これまで老若男女、それはもうたーーーくさんの仲間たちから、彼女・彼らの背景を聞かせて頂いてきました。
その中でも、見事、回復を遂げている人たちにはいくつかの共通点があるんですね。
今日はそのうちの一つに焦点をあて、そのお話しを書こうと思います。


さぁ、その共通点は何かといえば。

「今を生きている」です。


はぁ?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません
いやいやいや、みんな今、生きているでしょう、だからこれ読めてるんでしょう、と。

そうですよね、生きてますよね。
でも回復した彼女・彼らは見事に「今」を生きているんです。
「過去」でも「未来」でもなく「今」を、です。

ここでいう「過去に生きる」や「未来に生きる」とはどういうことかと言えば。
まず「過去」。
過去に生きている人は、これまでの出来事や経験への恨み、怒り、悲しみなどでいっぱいになっています。
過去に囚われている、と言い換えてもいいでしょう。
とにもかくにも脳内は過去への事柄に支配されていて、今を楽しむことができない。
今を感じることができない。
今楽しいことがあっても楽しいと感じられない。
今がよく分からない。
そういう状態です。

同様に「未来」。
こちらはこれから起こる「であろう」「かもしれない」事柄でいっぱいな状態を指します。
もしかしたらこうなってしまうかもしれない、そしたら自分はどうすればいいんだろう。
きっとあの人は自分のことをこう思うに違いない、わぁ、そんなの耐えられない。
どうせ自分はこうなるに違いないから。
過去と同じように未来に囚われている状態。

過去と未来のどちらにも支配されている状態も珍しくありません。


回復した人たちは、上記のいずれでもなく確実に「今」を生きています。
過去のことは過去のこと、未来のことは未来のこと、そして今は今、と明確に分けて認識していらっしゃる。
そして今の自分は今でしかないのだから、精一杯、今を生ききる。
多分そんなことを意識してはいなのでしょうけど、みんな今を生きています。
今を存分に味わっている。

でも、そういう回復者たちだって、最初からそうだったわけではないでしょう。
しばらくはきっと「過去」や「未来」に囚われていたのかもしれません。

じゃいつから今を生きられるようになったのか。
それは人それぞれです。
今を生きられる方法も一つではありません。
だから確実な処方箋があるわけでもない。
残念ですけど。

話を伺えば、過去や未来に生きていた時間はみんなそれほど短くはないようです。
やっぱり年単位で時間が必要だったと。
簡単な道のりではなかったと。

過去の自分も自分だし、今の自分もその過去の延長線上にある同じ自分に違いはない。
だけど、まったく同じというわけではなくて、そうですね、いわば「脱皮」した?自分(笑)というか。。
表現がへたくそでスミマセン。
成長した、ですね
リカバーした、とも言えるかな。


で、どうやって成長してったんですか?ってことですが。
まぁ、これも一つじゃないと思います。
でも私の耳に残っているお話しは、「話して話して話した」ということばです。
最初はいろんなネガティヴな想いしかわいてこなくて、ことばなんか出なかった。
何年も無口だった、という人もいます。
人によっては涙しか出てこなかった、ということも。
でもそのうちに少しずつ「ことば」を獲得していって、とにかく話した、と。

もし語りが成長を促すキーポイントだとすればですよ。
身の回りのありとあらゆるツールを活用させてもらわぬ手はありませんよね。
たとえば自助グループ。
たとえば電話相談。
お金に余裕があるのであれば、カウンセリングやセラピーとかもあり得るでしょう。


     カウンセリングやセラピーは決して安価とはいえない料金が発生しますし、施術者
     によっては「蓋を開けたら開けっ放し」にする人も残念ながらいらっしゃるようなので、
     十分お気を付けください。
     また価値観の押し付けをする施術者なども存在すると聞きます。
     その施術者がどのような専門知識に依拠しているのか、どのようなスキルを使うの
     か、そんなことも知っておかれるといいかと思います。
     無料体験など行っている人も多いので、十分に信頼に値することを確信のうえで始
     められることをお勧めします。


いずれにしても、安心できる場で自分語りを繰り返す。
自分の奥底を優しく愛でるように、あちこち探しながらことばに出してみる。
それには聴いてもらう他者が必要です。
安心して聴いてもらえる他者です。


さて、貴女はいつを生きていますか?
過去でしょうか、
未来でしょうか、
それとも今、ここに生きていますか?
貴女は今、ここにいらっしゃいますか?



もしかするとしばらくは辛い日々が続くかもしれません。

でも1日でも1時間でも1秒でも早く、貴女が「今を生きられる」ようになることを願っていますよ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あっという間に4月も終わりますね。
コロナコロナで終わったような1ヶ月でした、、

全国的にもしおりのような場所が活動を短縮していたり閉めざるを得ない状態になっていたりと、こころはずむニュースは今のところあまり聞こえてきません。
そんな中、「しおりは開いているの?」「閉めちゃうことはないの?」と心配の声をいただいたりもしています。

現状では開け続けてこられていますが、正直、人との接触を限りなく減らすことが最大の予防策と言われることもあり、「閉めた方がいいのでは、、、」と考えることがないわけではありません。

ただ自助グループの開催もままならず、このような場も限定されてしまっている今、しおりという場があることが少しでも皆さんのサポートにつながるのではないかと信じ開けています。
一人でうちにこもるより、気の置けない仲間と笑ったり雑談したりすることで、ちょっとでも気持ちに余裕ができたり、一人じゃないと思えたり、沈んだ気持ちが落ち着いてきたり、そんな場をこういう状況だからこそ最後のぎりぎりまで残しておきたい、と思っています。

とは言え、常に「開ける?」「閉める?」は頭の中にあり、すこ~しだけ「開けよう」が勝っているというだけで、いつその拮抗状態が「閉める」優位になるかは何とも言えない状態というのが正直なところです。

そのため、しおりに来てくださってる皆さんには手洗いを始めとした予防策を確実に実行するというご協力をお願いしているのですが、皆さん、ここの場の保全のために十分理解してくださっていて本当にありがたいです。



さて前置きが長くなりました

あらためてメンバーの皆さんへ:

先日、実験的に行ったTV会議アプリを使った集いを、来月(5月)の3週目にまた開催しようと企画しています。
もしご興味のあるメンバーさんがいらっしゃればぜひ顔を見せてください
スマホやPCを使うのですが、使い方が分からない方はお気軽にご連絡ください。
メールをくだされば招待状を返信させて頂きます。

しおりメンバー同士、互いに元気な顔を見せあってエネルギーの交換ができればいいなと思ってます

あ、そうそう。
顔を見せるのはちょっと、、という場合は音声だけの参加でももちろんOKです。
今は話すパワーが、、という場合はみんなの会話を聞くだけ、というのだってもちろん構いませんからね








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


じゃじゃ~ん

f


しおりメイドの手作り立体マスク、ちょっとずつ毎日作ってまして。

これらは男性用をイメージして作った作品なのですが、よりカラフルでファンシーな布地で女性用もあるんです

作っては試着し、もっとこうだといいのかなぁ、、とか、そっかこれだとこうなるんだ!などと試行錯誤を加え、日々進化()してます。

また進捗報告していきますね~





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ